品川区中延の老舗料亭「秀」

秀のお知らせ

お食い初め(祝い膳)
お食い初めは、平安時代から行われている歴史のあるお祝いです。
生後100日頃に乳歯が生え始めるころに 「一生涯、食べることに困らないように」との願いを込めて食事をする 真似をさせます。
「お食い初め(おくいぞめ)」以外のよび名では初めて魚を食べさせるということで「真魚(まな)始め」、初めて箸を使うので「箸揃え」「箸祝い」とも呼ばれます。

お食い初め膳はこちらから 
「お食い初め膳」「祝鯛」は特別料理になります。
ご注文内容、配達地域については、お問合せ下さい。
[左の画像をクリックすると全表示されます]